深海熱水噴出域および非熱水域に生息する無脊椎動物のタウリン関連化合物および遊離アミノ酸量【専任講師 小糸智子】

研究成果のポイント

熱水噴出域および非熱水域に生息する多毛類および甲殻類のタウリン関連化合物(タウリン、ヒポタウリン、チオタウリン)と遊離アミノ酸を定量した

既往研究では、環境中の硫化水素濃度に依存してタウリン関連化合物量が増加すると示唆されていたが、硫化水素濃度との関連はみられなかった

・タウリン関連化合物の生合成過程は分類群により異なることが示唆された