研究成果のポイント

  • マダイ養殖で問題となるマダイイリドウイルス病に抵抗性を持つ養殖系統を開発した.
  • 耐性系統は一般的に生産されている養殖種苗よりも高い生残率を示した.
  • 耐性アリルは顕性(優性)と考えられた.